顎関節症治療

顎関節症とは

顎関節症の症状としては、「アゴが痛む」「口が大きく開かない」「顎がボキボキと音がする」などが挙げられます。これは食いしばりが原因で、食いしばりさえしなければだんだん顎の状態は良くなってきます。

西村式顎関節症療法

顎関節治療のパイオニア、大阪の歯科医西村育郎氏による治療法です。昼用と夜用に二つの装置を使用。両方を使うことにより、早期の改善が期待できます。8割ほどの患者さんが、3回の来院で終了。頭痛、肩こり、眩暈、腰痛、顎の痛み等から解放されます。